酵素ドリンクの原材料の数






酵素ドリンクの原材料の数は効果に影響する?

最近では、原材料の数が100種類以上ある酵素ドリンクも珍しくないようです。では、原材料の数が多ければ多いほど、効果が高いのでしょうか。


実は、原材料の数の多さと効果は比例しないというのが現実のようです。


人間には、人間の遺伝子情報によって作り出される酵素の数や量が決まっているのと同様に、植物や他の動物にもそれぞれの遺伝子情報で作り出せる酵素の数や量が限定されています。


その中でも、人間が口にして安全で有益な酵素を効率良く摂取するためには、さまざまな材料を使って作られた酵素ドリンクを選ぶことは重要でしょう。


こういった点で、原材料の数が多い酵素ドリンクを選ぶことにもメリットはあると思います。特に、調理が難しい食品や、市場に出回っていない食品、特別な製法でしか酵素の活動を促すことができない食品などを使っている酵素ドリンクには、自分で気軽に摂取できない成分が多く含まれているでしょう。


しかし、原材料の数には肝心の酵素を生み出す食品のほかにも、味良く仕上げるための糖質の多い食品や添加物、商品として販売しやすいように配合された保存料なども数に含まれてしまっているようです。


また、飲みやすさを重視して独特の匂いや味を抑えるために何倍にも薄めて製品化しているものもあるようです。


酵素ドリンクを選ぶ際には、有効成分である植物エキスや酵素の量などがきちんと成分表示されているかを確認しましょう。原材料の数に惑わされず、有効成分の量を比較して商品を選ぶことが重要でしょう。


      運営者情報      

管理人 桜木ステファニー
13キロの酵素ダイエットに成功した、
桜木ステファニーが運営する、酵素ドリンクお勧めランキングです。
目的別のランキングや口コミ体験談などをご紹介!実際に購入した酵素ドリンクののレビューなんかも行っていきます。みなさんが私のように酵素ダイエットに成功できるように応援していますね。

このサイトからの売れ筋ランキング

1位 ベルタ酵素
2位 お嬢様酵素
3位 ベジライフ酵素液
4位 ローヤルエンザミン酵素
5位 ベジデーツ